森田 リョウジ
モリタ リョウジ

(りょーじ 改め)

入団時期 : 1999年3月

初参加作品 : 第1回公演『トランス』

参加状況(担当) :
 第1回公演『トランス』
  −後藤 参三 役
 第2回公演『ある日、ぼくらは夢の中で出会う』
  −ヤマモト 役
 第3回公演『ハックルベリーにさよならを』
  −ボク 役
 第4回公演『魔女の猫探し』『寝られます』
  −男 役(『寝られます』)
 第5回公演『メランコリー・ベイビー』
  −男 役 & 演出
 第6回公演『ビューティフル・サンデイ』
  −制作
 第7回公演『みえちゃったりする』
  −音響
 第8回公演『ビューティフル・サンデイ』(再演)
  −小笠原 浩樹 役
 第9回公演『法王庁の避妊法』
  −荻野 久作 役
 第10回公演『ヴァニティーズ』
  −制作
 第11回公演『約三十の嘘』
  −演出 & 音響
 第12回公演『ヒトミ』
  −小沢 役
 第13回公演『開運ラジオ』
  −制作
 第14回公演『「蜜の味」&「二等辺三角形」』
  −演出
 第15回公演『Masquerade〜マスカレード』
  −宮城一男 役 & 演出
 第16回公演『表に出ろいっ!』
  −父 役
 第17回公演『木曜組曲』
  −脚本 & 演出
 第18回公演『雨と猫といくつかの嘘』
  −水野風太郎 役
 第19回公演『まほろば』
  −制作
 第20回公演『食卓秘法(てえぶるまなあ)・溶ける魚』
  −笑い男 役
 第21回公演『四月になれば彼女は』
  −堀口 役
 第22回公演『けれどスクリーンいっぱいの星』
  −男2 役 & 演出
 第23回公演『のこしもの』
  −制作

誕生日 : 12/15

団員からの1文字評価 :
 頼、漢、統、濃(3票)、奇、英、怒、信

座右の銘or好きな四字熟語 :
 上善如水

劇団内での自分のポジション :
 何でもやるけど不器用貧乏、カメレオン

開演3分前、何してる? :
 「心を熱く、頭は冷静に」と念じている。

好きな劇団・役者 :
 オフィス3○○
 渡辺えり

演じてみたい役・役柄 :
 お客さんに号泣してもらえるような役。

感銘を受けた演劇作品 :
 今度は愛妻家

好きな台詞 :
 「例えばそれは−−−!」
 (「けれどスクリーンいっぱいの星」より)

芝居を始めたきっかけ :
 小菅信吾、若野大地に誘われて。

好きな作品・やってみたい作品 :
 【好き】
 赤石マサエが演出するエネルギッシュで、
ドロッとした作品。
 小菅信吾が演出する叙情的で、センチメンタルな作品。
 【やってみたい】
 松尾スズキ作品/若松了作品
 内田けんじ作品のような伏線はりまくり作品
 演劇だからこその、たくさんの人が笑って泣ける作品


戻る