シーン011:「おいしい話1『レバー』」

お当番 : 赤石 マサエ

 シブパのメンバーは、食べ物の話が大好きです。 あ、正確に言うと「食べること」が大好きなので自然に話が食べ物のことになってしまうのです。 私ももちろん「食べること」が大好きなので、今回は食べ物の話をします。

 みなさんレバーは好きですか?女性は特に「貧血予防に」なんて、摂ることを勧められますね。 でも、苦手な人も多いはず。いやむしろ苦手な人の方が多いのではないでしょうか? 私もレバー大嫌い人間でした。食べ方を工夫して何とか食べられるように、努力していました。 味の濃いレバニラ炒めにしたり、細かく刻んで調理したり・・・。でもダメなんです。 何とも言えないあの血の味がどうしても気になって「オエ〜っ」と思いながら やっと一口食べるくらいで、ギブアップでした。

 ところが、そんな私もおいしくレバーを食べられるようになったのです。 これはぜひ、レバーの苦手な皆さんにオススメしたい食べ方です。 もちろん、元々レバー好きの方もお試しあれ。赤石オススメの『レバーの香草焼き』のレシピです。

 材料 豚レバーかたまり肉
     塩(天然塩がよろしいでしょう)
     黒胡椒(あらびき)
     ドライバジル
     レモン

 作り方
 レバーに塩・黒胡椒・バジルをたっぷりまぶし (本当にたっぷり。これらで肉をおおうつもりで)、30分くらい置き、焼く。 (我が家ではグリルを使用していますが、オーブンでもフライパンでもOK) 焼けたらスライスして、レモンを搾って召し上がれ。
 レバニラのように濃い味でレバーの味をごまかしているわけではないから、 あの血の味がしっかりしそうなのに、なぜかさっぱりおいしく食べられるのです。 ビールにも良く合いますよ〜。これからの季節にうってつけですね。あー、ビール呑みたい!