シーン014:「プチ断食」

お当番 : 瀬山

 久しぶりに(それこそ何か月という単位で)パソコンのメールチェックをした魔女其の2です。 シブパのホームページもこれを書くために開いてみるというずぼらな私。ま、いいか。

 野田MAPの「オイル」、観に行ってきました。 やっぱり、野田さんの動きのある演出って面白いな…(ありきたりな感想ですみません)。 飛行機飛ぶは、ジープ走るは、舞台でしょ?!って感じです。

 そのなかでも、片桐はいりはずるいよね。 だって、シアターコクーンの末席からでも「あ、片桐はいりだ。」ってわかっちゃうんだよ。いいな…。 (りょ〜じにも共通するものがあるよね、と同行者と確認しあいました。)

 でも、伝えられる力をつけるほうが先だな…ってずっと稽古をサボっている私は目を伏せるばかり。

 そうそう、話題を変えよう。

 「プチ断食」

 なんでも「プチ」をつければいいってもんでもないだろ、と思いつつもやってみてます。 どんなものかといいますと、朝食を紅茶1〜2杯にするだけの断食なんです。
≪朝食≫紅茶1〜2杯 すりおろししょうが(小さじ1) 黒砂糖(白砂糖はだめなんだって)
≪昼食≫腹八分目 ≪夕食≫気にせず、食べて飲んで良し
(詳しくは PHPスペシャル6月号 PHP研究所 330円)
 簡単でしょ?でもね、いつ結果が出るのかしらって感じよ。 ほんと。誘惑に負けて、昨日は大福を食べちゃったし。本には10日で1.5キロ減とかのってたけど、 どうだろう? 冷え性は治ってきた感じだけど。

 次回の「のぞき穴」までに、これが続いていたら、結果報告しますね。 (繰り返すようですがずぼらな私)

 それでは皆さん、また、次回、お目にかかりましょう。