シーン022:「ぶるーうぃっしゅ」

お当番 : しんご

 「好きな色は?」と尋ねられたら、迷わずに「青!!」と答えます。 「青」と言っても、爽やかな「ライトブルー」から 深みのある「インディゴブルー」まで様々な色がありますが、 いわゆる青系の色は全般的に好きです。

 身の回りのもの、例えばいつも使っている文房具や諸々、圧倒的に青系です。 好きなJリーグのチームは、ジュビロ磐田と横浜Fマリノス。 以前暮らしていたアパートの部屋は、冬の寒さの中ではやや後悔するほどに、 ほぼ青系で統一されていました。 ポムじいさんと見たあの飛行石の輝きには、今でも魅了され続けています。
そして何よりも、青い空と青い海を眺めていると、ただそれだけで心が満たされていくのを感じます。 修学旅行で行った沖縄の水族館では、あまりに没頭してしまい、 気が付くと独りハグレてしまったこともありました。 手前味噌ですが、第6回境町演劇フェスティバルの時のチラシ、大好きです。

 でも、「青=寒色」とも表現されるからでしょうか、 「ブルー」と言い換えると、何だか暗くネガティブな感じになってしまうようです。 「マリッジ・ブルー」なんて言葉、よく耳にしますよね。 色から受けるイメージは、人それぞれ異なるようです。 そして、同じ人でもその時の気分や状況によって、色に対する感じ方が変わるのかもしれません。

 もしかすると、そのうち「青」が嫌いになるかもしれません。 実際、子供の頃は「黄色」が一番好きだったような気がします。 今度は何色を好きになるのでしょう。その時は、何色であっても、 自分の変化を喜んであげたいと思います。 きっと自分の中で何かが変わった、そんな瞬間でしょうから。 …でも、いたるところに散らばる「青」いアイテムは、どうしよう???