シーン025:「坊主が好き」

お当番 : りょーじ

 最近は坊主ブームとでも言いますか、テレビに映っている芸能人はもちろん、 巷にも坊主の人、多いですね。 僕が中学生の頃は、部活動で野球やっている人はみんな坊主でしたけど、 最近は学校なんかでも、そうはさせてないみたいですね。 子どもたちに坊主が減った分、若者や大人たちの間で坊主な人が増えている気がします。

 斯く云う僕も坊主が好きで、よく頭を刈っています。 芝居の役づくりで必要な時以外は坊主なんじゃないでしょうか。 何より利点が多いんです、坊主って。
 @お金がかからない(年間2万円弱の節約になります)、
 A朝、寝癖の心配がない、
 B髪を洗うのが楽チン、
 Cそれだけでちょっとオシャレな感じがする、などなど。
だから坊主、やめられません。

 しかしながら、利点があれば欠点があるわけで、 僕の場合それは、坊主のジャリジャリ感を触りにくる人です。 男性はまぁ良いのですが、問題は女性。 僕は嫌だと言っているのに、平気でお構いなしに触ってくる人いますね。 で、僕はこういう女性に声を大にして言いたい。 「お前、それセクハラだよ!!」って。逆の場合を考えてみてください。 ある女性がいい感じに髪を切ってきて、そのサラサラ感を味わおうと近くの男性が髪をなでる…。 どう思いますか、この光景。 その人が嫌がっているのに、お構いなしにやってたら、間違いなくセクハラでしょ。 それとおんなじことが、僕の坊主頭にも起こっているんです。 これを見ているみなさんの中で、思い当たる節のある人は以後、自粛することをお勧めします。

 そんなわけで、今後とも、坊主頭のりょーじをよろしくお願いします。 他愛のないコラムで失礼しました。