シーン083:「掃除の季節」

お当番 : 赤石 マサエ

  やってきました年末!年末といえば大掃除。みなさんは掃除が好きですか? 得意ですか?私はまったくダメです。「掃除は嫌い。苦手」派。なのでこの季 節はプレッシャーでいっぱいです。普段から掃除に追われているのに・・・。

  基本的にずぼらな私は、部屋の模様替えとかも全然楽しめません。てゆーか、 めんどくさい。あ、その前に、私の部屋はモノの場所が決まってなくて、平積 み状態なことが多いです。いろいろ掃除のコツの本を読んだりして、こんな私 でも、どうにか毎日を気持ちよく過ごせるようにしたいとは思っているのです が、なかなか実現しません。「これをここに・・・」とか思っているうちに月 日は流れ・・・あっという間にまたその季節・・・!!!一年経っちゃったじ ゃん!てな具合です。

 そんな私も、職場でだいぶ鍛えられています。私の職場は毎月一回(大)掃 除をします。モップがけや机の上を拭くのは毎日のことですが、月初めに職員 全員で普段はやらない窓ふきや床の雑巾がけなどをやります。正直、ここに入 って掃除のやり方を教えてもらったと言っても過言ではない。・・・それまで の20数年は何だったのでしょうね。だって、ハタキをかけるって、こんなに 有効だって知らなかったもん!掃除ってほうきと雑巾だけでするものと思って いたし。でも、問題なのは、それを自分の部屋で実践できないところです。

 夏頃「私はモノをたくさん持ちすぎる。必要最低限のモノだけで生きていこ う」と思って、結構処分しました。ゴミの日ごとに大きなゴミ袋ひとつを目標 にバシバシ捨てました。主に服だった気がします。そうしたら・・・。先日、 次回公演の衣裳を合わせるという段になって、「あ〜。こういう服、持ってた ような気が・・・でも捨てたような気が・・・」。今年の大掃除でも、処分し ようと思っているのですが、またいつか後悔しそうで。そう思うとまた捨てら れなくなって、またモノが溜まっていって・・・。

 ああっ!誰か私を助けて!


back          next