シーン092:「おいしい話4『鍋』」

お当番 : 赤石 マサエ

  秋になりました。 温かい食べ物がおいしい季節です。 これからの 季節に活躍するのは、 鍋ですね。 あ、 食卓でグツグツとなっているのを みんなでつっつくあの鍋もいいんですけど ・ ・ ・ 私が今、 お話したい のは、 調理器具としての 『 鍋 』 そのもののことです。

  去年のクリスマス、 前々から欲しかった 『 シャトルシェフ 』 という 鍋をサンタクロースがくれました。 ご存じの方もいると思いますが、 これは、 正確にはただの鍋ではなく、 真空保温調理器です。 「 食材を 入れ、 5 〜 10分グツグツと煮たら、 保温用の外鍋に入れて30分 放置する。 できあがり。 」 というものです。 最近は eco クッキングとか 言って、 ガスを使用する時間を短時間にするために使う人も多いみたい です。 もちろんそれも魅力ですが、 「 火の側についていなくて良い 」 というところが、 私には嬉しいところです。
  例えば大根の煮物。 おいしいですよね。 畑やってるものだから、 冬は 毎日大根を食べます。 でも、 大根って、 予め煮ておかないと味がしみ にくくて、 調理に時間がかかりますね。 でも、 このシャトルシェフなら 下煮する必要なし! 前の晩に味を付けて煮ておけば、 朝にはおいしく 食べられます! 4センチ厚さの大根だって余裕!! それに大根って、 まだ周りが半透明にならないうちに塩気を加えると、 柔らかく煮えない ですよね。 その心配もありません。 大根と水を入れて、 グツグツして きたら、 半透明を待たずして塩 ・ 醤油 OK です。 なんて便利! 放置の 時間は食材によりけりですが、 待ち時間をガス台の側以外で過ごせると とても助かりますね。

  これはもう、 奥さんやお母さんだけのものではありません! お料理を する人みんなにお勧めしたい商品です! 嫁入り道具に、 プロポーズに、 結婚祝いに、 出産祝いに、 就職祝いに、 独り暮らしに、 一家に一台 『 シャトルシェフ 』 ! 生活必需品といえば? 「 炊飯器、 電子レンジに 冷蔵庫、 食洗機の横 『 シャトルシェフ 』 」 。 どうだ。 ( ・ ・ ・ サーモス さんの回し者ではありません )

  そんな訳で、 今年はみなさんもぜひこの 『 シャトルシェフ 』 を買って おいしい煮物生活をお送りください。


back          next