シーン102:「成人式」

お当番 : しんご

  今日は1月15日、 「 成人の日 」・・・でした。 以前は。

  今年の 「 成人の日 」 は、 1月14日。 数年前にハッピーマンデー制度なるものが成立したからです。 「 成人の日 」 は毎年1月の第2月曜日になりましたが、 「 成人式 」 の式典は、 その前日の日曜日に開催する自治体が圧倒的に多いようです。 ハッピーマンデーによって生まれる3連休の真ん中にやるってことでしょうか。 まぁ、 ハッピーマンデー反対派、 そしてアンチ大勢派の私としましては、 「 3連休にならない人もいるんだーっ !! 」 って感じですけど。 ( 9月の私の誕生日も、 以前は祝日だったのに今は変わってしまいました…。 )
  ということで、 今年は 1月13日に晴着姿の成人を多々見かけました。 何だか初々しく、 けれど自信に溢れている若者たちに、 どことなく共感できない元若者の自分がいました。

  ふと、 二十歳だった頃の自分を振り返ってみました。
  あの頃はまだ芝居を創る側にはおりませんで、 アルバイトをしては東京まで芝居を観に行っていました。
  成人式のことは何となく覚えています。 学生だった私は、 スーツ & ネクタイに違和感を感じっ放しでした。 中学生の時の同窓生に会って、 ありがちな話ですが、 当時はそれ程目立っていなかった女の子がとてもキレイになっていたり、 昔好きだった女の子に会って、 でも結局何も話せなくて…。
  二十歳になって煙草や酒が解禁に…なんて、 ほとんど無関係でした。 煙草は嫌いだし、 酒は今でもかなり弱いですから。

  今年、 成人式を迎えたのは、 概ね 1987年生まれの人でした。
  シブパは、 1999 年生まれです。 成人式はまだまだ先です。 まだまだ走り続けなくては、 成長していかなくては、 です。 目指せ、 成人式っ!?

  そんなシブパは、 今回新たに2人の劇団員を迎えました。 劇団員数が2桁に戻りました。 やったー! 
  さらに大きく成長していけるよう、 頑張っていきましょう!!


back          next