シーン140:「スタート」

お当番 : 瀬山

お天気が良い日というのは、それだけで気分が良くなるものですね。
前にも、そんなことを書いたような気がしますが、
何事にも流されやすい私は
その日の気分さえ天気に流されます。
掃除や洗濯をして、のんびりしていると、
それだけでも心がいやされますね。

さて、一つの公演が終わりました。
今回は自分なりに強い思いがあったので、
ぜひとも、納得いくまでどっぷりとつかろうと決めていました。
なかなか手強い作品でしたので、
上手く伝えられなかった部分も沢山あったのですが、
私自身は表現するのことの楽しさを味わえた作品です。

「演劇」という表現に出会ってからもうずい分たちますが、
演じるだけでなく、表現することを楽しんだのは、…
初めてかもしれません。

ということは、私にとって、この10周年目が、新たなスタートになるわけです。
天気ぐらいでいろいろ左右されてしまうような、
軟弱な私なのですが、
このスタートから、またちょっとずつ成長できる私になりたいな…
と思っています。

ぜひ、ぜひ、次回作もお楽しみに…!


back          next