シーン188:「初」

お当番 : 東 勝


 生まれてこの方、群馬県という土地を離れて暮らすことのなかった私ですが、 初めて他県に引っ越して生活することとなりました。仕事の関係で2年間という 期限付きの生活です。県外にはたくさん出かけますが(主に観劇…。 仕事ではほぼ皆無…。)、群馬以外の地で生活するのは初めて。 そこで気づくことも多いわけです。「ああ、あのお店って、 群馬(や関東)だけにあるんだ」とか「ここ(新潟)には、 こういうチェーン店があるんだ」とか、「ここ(新潟)の冬の雪は えげつないらしいのか…」「あの番組が放送されていない…」とか、 まだまだ新潟の生活にハマっていないので、群馬と比べると「不便」を 感じてしまうのです。こちら(新潟)に良いお店がないわけではないのですが、 「○ンダーGOO」「○インズホーム」「○イシア」「○ニストップ」などの 群馬にあるお店を何なにかと欲してしまう自分。ちなみに、私がいるのは 上越市なのですが、上越市−新潟市間と、上越市−群馬県間はほぼ同じ距離と いうこともわかり、新潟市がそんなに近くないことも判明。そして、 よく行ってた東京への観劇も、時間的にも金銭的にも厳しいことがわかりました。

 その土地土地に、その良さがある。過ごした分だけ、その良さも悪さも 深く知っているのかもしれません。逆に、他の土地を知ることで、 自分の住む土地の良さや悪さを客観的に知るのかもしれません。 うまく言えませんが、それってなんだかおもしろい。たとえば、広げて考えると、 日本と外国も言えそうだし。将来は地球とそれ以外の星なんてことも?
 私は根っからの群馬県人ですが、新たな土地での良さをたくさん知って、 群馬の良さもたくさん見つけて帰りたいと思います。

 ちなみに、今の目標は、できるだけシブパの稽古(無論、群馬)に 参加することです。


back          next