シーン201:「観劇」

お当番 : 秋山 えりか

先日東京に舞台を見に行ってきました。
最初は一人の寂しさがあり行くか迷っていたのですが、 よく考えると友達の舞台は一人で見に行くんだから別にいいじゃんと行くことに。
ここで私知り合いのいない舞台鑑賞一人デビューを果たしました(笑)

劇場に着いて思うことは、やはり「大きい!広い!」ですよね。2階席ですよ!
小さな劇場も役者の表情が楽しめるから好きなのですが、やはり大きい劇場だと迫力が半端ない。
そして役者がマイクをつける…憧れます。(劇場が大きくないと出来ないですから)

舞台の感想も色々ありますが、とにかくクオリティーが高かった!
そりゃあ表に出すからには中途半端なものは出せませんが、 チケット代以上のものを見させていただきました。
役者、音響、照明、スタッフ。
どれも素晴らしかった。
色々な部分で勉強できました。
特に主役の方。この方は自分の台詞以外の演技がとてもうまい!
私は自分の台詞以外ではなかなか動くことが出来ないので憧れます!
キュンキュンです!!

舞台を観に行くと毎回思うのですが、やっぱりみんなで作り上げるっていいですね。
お互いが協力しないと出来ない。
誰が欠けても出来ない。
手を抜いても出来ない。
出来上がって成功した時の嬉しさ。

これが忘れられないから私は舞台に関わるのをやめられないんだろうなぁと思います。


back          next