シーン211:「先見の明?」

お当番 : 東 勝


 先見の明:事が起こる前にそれを見抜く見識。

 以前(昨年の2月)のコラムにAKB以外のアイドルとして、「Berryz工房」という アイドルグループを「ちょっくらおススメ」と紹介させていただきました。
 そしたら出てきましたね〜。「ももち」こと「嗣永桃子」。案外テレビに 出てますが、この子はその「Berryz工房」のメンバーの一人です。
 ちょっと先見の明があったようで嬉しい。
 しかしこの「ももち」、ぶりっこキャラでイライラさせると世間から 嫌がられているようなのが、ちょっとその嬉しさを半減させる…。
 ということで、それを打開すべくネットという情報網を駆使して少しフォローを いれます(注意:私は個人的に好いてるわけではありません)。
 「ももち」はその実すごいプロ意識が高いらしいのです。他のアイドル (考え方によってはライバル)がキャラ物の靴下を履いてTVに出たときに 「スポンサーさんのこととかあるからキャラ物は控えた方がいい」ということなど 親身になって教えたりしたこともあるとのこと。ライブのMC中にメンバーに 目くばせで進行を促すこともしばしば。あそこまで世間からウザいと 言われているのに、続ける強さ(何のためにといわれるとわかりませんが)。 ウザいと言われてもそれをうまく切り返すコメントが秀逸 (TVではパターン化しててそうでもないらしい)。他にも、普段は大人しく 在学中の大学でも目立たない。教育実習にも行ってた。
 などテレビで見る姿とだいぶ違う。…少しはフォローになったかなぁ。

 …でも自分もぶりっこキャラは受けつけないなぁ…。

 実は「これくるぞー!」って思ってたものって他にもある。例えば「炭酸水」とか。 でもよく考えるとみんながそう思ったからこそ、実際に 「くる(=流行る)」のではないかと。でもまあ流行る前に知ってたぞとか 使ってるよというのがなんだが嬉しいのです。


back          next