シーン244:「那須高原へ行ってきました。」

お当番 : 草原 ピッピ


皆さん、こんにちは。

澄んだ青空を見上げるといわし雲が泳いでいる…。

そんな季節になりましたね。

いかがお過ごしですか?



私は先日、芸術の秋!と思い立って那須高原へ

行ってきました。



お目当ては藤城清治美術館です。



この方は影絵作家さんでして、自ら編み出した方法で

カミソリやカラーフィルムを操り、小人や猫など愛らしい

モチーフから聖書や童話の世界、緻密な風景画など

幅広いテーマで独特の世界を創り続けている方です。



皆さんも一度はどこかで作品を見たことがあるのでは

ないでしょうか。



この方、おんとし91歳!!まだまだ現役でいらっしゃいます。



美術館ではチャペルが併設してあり、藤城さん制作の

ステンドグラスが微笑む様に迎えてくれました。

どこをみても素敵っ!ケロヨンと沢山の動物達が船に

乗ってる作品が一番素敵でした。

(ノアの箱舟をモチーフにしているのかな。)





館内のどの作品も緻密で繊細、ノスタルジックとファンタジー、

光と影のシンフォニー。



その一番の、儚くて柔らかな空間に身をおけた事になんとも

言えぬ幸福感と安堵感に包まれました。



うっとりと何時間でもみつめていたい空間でした。



ギフトショップで沢山の原画ハガキを買ったので、今度

大切な人たちに送るのが楽しみです。



素敵な秋の休日でした。


back          next