シーン248 :「久しぶりに」

お当番 : 瀬山

先日、稽古に参加しました。
どのくらい久しぶりかというと、稽古に顔を出したのが2ヶ月前、 ちゃんと体を動かしたのが1年以上前というくらい久しぶり。
まっ、今回も参加したと言っても同じ空間にいただけなんですけどね。

いやあ〜、楽しかったです。
私が合流したのはウォーミングアップの途中 (詳しくは稽古日誌の10/12をご覧ください)でしたが、エネルギーが半端ない!
みんな汗をかきかき走り回り、息切れていながら、でも笑顔。
久しぶりに見る仲間のその笑顔は、こっちまで笑顔にさせられてしまう、 そんなエネルギーにあふれた笑顔であり空間でもありました。

久しぶりに仲間たちに会えて素直に嬉しかったと同時に、 ありがたい存在だなぁと改めて思いました。
家族や親族というのではもちろんなく、日々接する仕事仲間というのでもなく、 友だちともちょっと違う、年齢も職業も住む場所も全然違うのに気のおけない『仲間』。
一つのお芝居を真面目にコツコツ作り上げようとしている、 一人一人のそのエネルギーが私にとって居心地の良い空間になっているからなんでしょうね。
久しぶりに『仲間』たちと同じ空間にいて、私自身のエネルギーもちょっとUPしたような気がしました。
さて、そんな素敵な仲間たちが、今、着々と次回公演に向けてがんばっています。
チラシも刷り上がり、活動も本格化しています。
きっとシブパのエネルギーをお伝えできる素敵なお芝居に仕上がると期待しています。
あっ、期待していないで私も参加しなくちゃね(笑)

みなさん、次回公演に乞うご期待!!
ぜひぜひ、劇場に足を運んでくださいませ(^^)


back          next