シーン255:「2015年の出来事。」

お当番 : しんご


2015年もお仕舞いということで、今年起こった出来事を振り返って見ました。
いい事もそうでない事も沢山ありましたが、良くない出来事をひとつ。

初夏、いわゆる生活習慣病に括られる、とある病気を患いました。
正確に言えば「何年か前の健康診断から兆候は出ていたのに、 特に手立てを講じずに放っておいたものが、いよいよ悪さを起こした」という感じです。
自宅近くのクリニックを受診すると、病状や治療についての説明や薬の処方に加えて、 生活面の改善指導を医師から受けました。
そして、最後に微笑みながらこう言われました。
「標準体重まで体重を落としましょう。急な減量は良くないから、 半年くらいかけてマイナス6kgを目標に。 ひと月に1kgだから、イケるでしょ!」

さて、困ったものです。
ダイエットなんてしたことがありません。
運動不足を解消する根気は持てそうもありません。
じゃあ、どうしよう…。

そこで家族からの助言を受けてつつ考えたのが、食生活の見直し。
見直しと言っても栄養価をコントロールしたり摂取量を制限する という形ではなく、ただ単に「食べ過ぎない!!」という取り組みでした。
若い頃からムダに食べる方でしたので、それを見直すことにしたのです。
具体的には、まず三度の食事は人並み程度にする。 そして、間食や夜中のつまみ食いを控える。…と、これだけ。
高いハードルを超える自信がないとは言え、我ながら消極的だと苦笑しながら。

ところが、これが不思議なくらい効果をもたらし、 半年経つ頃には概ね目標をクリア出来ていたのです。いやいや驚きました。
結果が出たことはもちろんですが、今まで自分はどれだけ食べていたのか、と…。

そんな訳で、症状が出ずに過ごせることに胸を撫で下ろしている年の瀬。
来年は健康な一年を過ごしたいものです。

どうぞ、よいお年を。


back          next