シーン277:「今年も残り半分、人生も残り半分」

お当番 : 沢村 希利子


6月ももう下旬に入りましたね。
この時期になるといつも思うんです、「ああ、今年ももう半分終わっちゃったなあ」って。
で、年末になると必ず口にするんですよね、「もう1年終わっちゃった。今年何してたっけ?」って。
毎年恒例ですね。

私は以前、毎年手帳に「やりたいことリスト」「欲しい物リスト」を書いていました。
それを数年前から「やりたいこと・欲しい物合わせて自分の願いを100個書く」という100リストに変えました。
書いていくうちに100個は軽く超えますけど。
ですがどちらにしてもただ漠然と書き留めているだけなので、さほど効果はありません。

先月、誕生日を迎えた時にふと思ったんです。
「人生ももう半分過ぎた。残りの時間、あとどれだけのことができるのだろう」
と。
数年前から誕生日を迎えるごとに、人生の折り返しを進んでいることは感じていましたが、やはり漠然となので、日々は変わらず過ぎていくわけで。
もう少し意識的にやりたいことをやってみようと思ったんです。

で、100リストを「お金をかけずにできること」「千円以内でできること」「1万円以内でできること」というような、予算で分類してみました。
さらにその各分類の中からそれぞれひとつずつを選んで、期限と最初にやることを決めました。
これだけでも、自分の中での価値観がある程度分析できるんですよね。

あとはコツコツ地道に、ですかね。
今1番やりたいこと・叶えたいことはダイエットと禁酒です。
両方同時にできることなので、うまく連鎖させられたらいいな。
目標達成の第1歩は、理由を明確にすることだそうです。
私のダイエットと禁酒にも明確な理由がありますが、大事な理由や願望は人に離さない方が叶えやすいそうなので、ここでは内緒にしておきます。

年末を迎える時、「今年はこれをやったなあ」と思えるよう、下半期も毎日楽しく過ごしたいものですね。


back          next