シーン297:「時の流れ」

お当番 : 秋山 えりか


最近時の流れがとてつもなく早く感じている秋山です。
まだ夏だった気がするのに、暑いなぁと感じていたのに、気がつけばもう11月。
冬の気配はすぐそこまで来ていました(笑)

でも今年の秋は花粉の被害を受けずに過ごすことができたのはありがたかった。
毎年10月くらいから花粉症と戦いの日々を過ごしていたのに、今年は戦いのゴングが鳴りませんでした(笑)
自分の体質が変わってきているのか、はたまた別の理由があるのか、それは定かではないですが私にとってはとても過ごしやすい秋でした(まだ秋が終わったわけではないですが)。

だが、冬に入れば今度は乾燥との戦いが待っている…。
すでに手荒れがおき始めていますが、早めの対処をしなければ(笑)

さぁ〜て、ハンドクリームとリップを買いに行こうかな…。


back          next