シーン304:「けれどスクリーンいっぱいの星」

お当番 : 草原 ピッピ


あけましておめでとうございます。今年も皆さんにとって素敵な年になりますように。
さて、お正月休みも終わり、すっかり普段の生活に戻りつつありますがいかがお過ごしでしょうか。

シブパは公演まで二週間を切り、己の精神と肉体を追い込みまくっている真っ只中であります。

そして、稽古終わりにふと空を見上げると満天の星空が「今日もお疲れ様」と見守ってくれている。
そんな光景が幾度となく繰り返され、気がつけば素晴らしいアナザーの皆さんと稽古できるのも残りわずか・・・。

そう、泣いても笑っても本番はやってくるのです!!

皆様、抱腹絶倒間違いなしの「けれどスクリーンいっぱいの星」を是非ご覧下さいませ。


back          next