シーン315:「春の気配」

お当番 : 加庭 奈央


私の周りでは花粉の猛威に悩まされ、ボックスティッシュが手放せない人が増えてきました。
私は「なんだかちょっと変な感じだな。きっと風邪気味なんだ。断じて花粉症ではない。」と言い聞かせて生活できているので軽症なんですね、きっと (そういっている時点で花粉症って認めてるじゃん)。
花粉ってほぼ一年中あるって聞いたことがありますが、やっぱりこの時期は格段なんですね。。。薬なしでいられる自分のからだに感謝です。

そんなところでも「あ〜、春が近づいてるなぁ」と感じていますが、その他にも通勤しながらきれいに咲く梅の花を見つけたり、 うちの近所でも畑仕事に精を出している方が増えてきたり、そこらかしこで内示が出てみんな何となくそわそわしていたり。
いろんなところで春は確実に近づいているんですね。

そんな春の気配をその場その場で感じられているだけまだいいのかなと思う反面、どうしても仕事だったり日々の生活だったりに追われ、 ゆっくり季節の変わり目を楽しむ余裕が持ててないことにふと気づきました。
今年は意識的にお花見の時間をつくってのんびりタイムを楽しんでみようかな。

3月もあと10日くらいとなりました。ここからどんどん春を感じられる自然の変化がいろんな場面で見られるのが楽しみです。


back          next