シーン327:「役柄のこと」

お当番 : 宮野 圭輔


このホームページの劇団員紹介の「演じてみたい役柄」の項目で僕は、「ヒーロー」と書いています。前回の「けれどスクリーンいっぱいの星」でその目標(願望?)もひとまず達成することができました。
次の目標がまだ決まっていないところだったのですが、6月公演「のこしもの」では、全く違う役柄の役をいただきました。前回の役と違うだけでなく、今までに演じたことのある役とも、今の自分とも違う役柄の役です。
役を演じる楽しさというのはたくさんありますが、そこ一つに「自分と違う人物を演じることができる」というものがあると思います。そういう意味では、今回は難しい役ですが、とても恵まれているなと思います。
たくさんのお客様に、今までと違う演技をお見せして楽しんでもらえたらと思います。

劇団シブパ第23回公演「のこしもの」は、6月24(土)と25(日)に「まーやの家」にて行われます。是非是非、お越しください!


back          next